LED-ART 13


"LED-ART" is an art project initiated by Masahiro Hiroike in 2019.
The LED lights blink dozens of times per second, so by moving the camera and photographing them, a dotted line is drawn. By photographing Christmas lights with many LEDs, various patterns can be drawn.


"LED-ART"は廣池が2019年に始めたアートプロジェクトです。LEDライトは一秒間に数十回点滅しているのでカメラを動かしながらそれを撮る事によって点線が描かれます。多くのLEDが使われるクリスマスライトを撮る事によって、様々な模様を描き出すことが出来るのです。